BBS
柴犬 さくら と いつも いっしょ 病気・ケガ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、さくらの腫瘍のチェックに行ってきました。
下痢っぽいので検便、検温をしましたが異常なし。
大きさは変化なしでした。
抗腫瘍剤イマチニブが効いているのか微妙でしたが、大きくなっていないので続けて飲む事になりました。
最近、吐く事が増えました。
今まで飲んだ数量を考えるとイマチニブの副作用で吐いているとは考えられないとの事です。
ステロイドの副作用かもしれません。
胃腸薬を飲む事になったのですが、その後も吐いてしまいます。
腫瘍をカジカジして出血するし、目が離せなくなってきました。

140517_1.jpg

スポンサーサイト
2014.05.10 飲みました~
飲んでくれるか心配だった抗腫瘍剤イマチニブですが、パンに包んで与えてみました。
無事に飲んでくれました~
飲んだっていうか食べたかな。
ホッとしました。

お散歩に行った後、くつろいでいるさくらです。
140510_2.jpg

2014.05.10 抗腫瘍剤
今日は尿検査と腫瘍の大きさのチェックに行ってきました。
尿検査は異常なし。ホッとしました。
体重は10.36㎏で少し減ってました。

腫瘍は思っていた通り少し大きくなっていました。
数か月後に発売される新薬を待たずに抗腫瘍剤を飲む事になりました。
イマチニブという薬です。
会計の時に「薬を飲ませる時にこの手袋を使ってください。」とゴム手袋を貰いました。
ゴム手袋をしないと飲ませられない薬をさくらが飲むのかと恐ろしくなりました。
さくらは飲んでくれるでしょうか。
夜から飲ませ始めるのですがドキドキです。
副作用が出ませんように。

狂犬病の注射はさくらの治療の事もあり半年延期の書類を提出しました。
半年しか延期出来ない決まりで、また半年後に打つかどうか決めるそうです。
延期の期間なんて先生の判断で決められれば良いのに。

病院で疲れたのか帰って来てスグに熟睡したさくらです。
140510_1.jpg

2014.04.26 肥満細胞腫
今日はさくらの腫瘍のチェックと尿検査に行ってきました。
でも、尿がとれず尿検査は次回にする事に。
家ではする時間なのに何故かしてくれませんでした。

腫瘍ですが直径が楕円形なのですが平均して4ミリ程、大きくなっていました。
薬を飲んでいても大きくなっているので先生は「ステージⅠではなく中間的」と言葉を濁していましたが悪性という事でしょう。
薬も新しい薬が数か月後に認可されるので使う事になりました。
さくらがもう少し若かったら、腎臓が悪くなかったら手術出来たのに...と思うと残念でなりません。
先生と話をしながら泣きそうになってしまいましたよ。

でも、さくらは元気一杯、食欲もあります。
体重も10.5㎏に少し増えました。
増えすぎてもいけないので現状維持しなくては。

朝のお散歩の後に元気に走り回るさくら。
140426_1.jpg

病院から帰ったら熟睡してるさくら。
今日は爪切りもしたし、オシッコを採ろうと一杯歩いたし疲れたね。
140426_2.jpg



使いやすいエリザベスカラーを教えて頂いて、お店で探したのですが見つからず、注文していたのが届きました。

早速、着けてみました。
眠かったみたいで嫌がらずにスグに寝ちゃいました。
140422_1.jpg

部屋の中を歩き回ってます。
140422_2.jpg

プラスチックのと違って、あちこちにぶつかっても音が静かだし、触った感触も柔らかくて使いやすそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。